このブログは、鎌谷悠希さんのブログでは、ありません。コチラ↓に移動してください

http://corvusmr.exblog.jp/

2008年09月22日

天地人

天地人』は、篤姫に続く、NHKの大河ドラマ第48作目の作品です。
2009年1月より、いよいよ放送が開始されます。

原作は、火坂雅志(ひさか まさし)氏作の同名小説で2006年に発表された、比較的新しい小説です。

火坂雅志氏はこの『天地人』で、中山義秀文学賞を受賞されています。


篤姫では、幕末、江戸時代末期が舞台でしたが、天地人は少し時間をさかのぼって、戦国時代、安土桃山時代などが舞台となっています。

上杉謙信の養子・上杉景勝(うえすぎ かげかつ)に仕えた、家老・直江兼続(なおえ かねつぐ)が主人公です。

当時の戦国武将のなかでも、異色の武将であった直江兼続は、「義」の心を大事にし、その戦いぶりの中でも「義」をまっとうした姿が描かれています。物語の山場である関が原の戦いでも、いくさには敗れたものの、「義」を尽くしたその戦いっぷりには、敵側武将の徳川家康たちからも賞賛されていたようです。

私はこの本の原作は読みましたが、歴史小説でありながら、現代風な感覚で表現されている部分も多く、かなりとっつき易い印象を受けました。

ドラマも現代人にとっつきやすい雰囲気になるのではないでしょうか。

配役は、直江兼続役に妻夫木聡さん、上杉景勝役に北村一輝さん、直江兼続の妻お船役に常盤貴子さんなどが決まっています。

また、石田三成役に小栗旬さん、真田幸村役に城田優さん、初音役に長澤まさみさん、小早川秀秋役に上地雄輔さんなど、今をときめく若手俳優のみなさんも多数出演されているところもみどころです。

posted by クロック at 16:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。