このブログは、鎌谷悠希さんのブログでは、ありません。コチラ↓に移動してください

http://corvusmr.exblog.jp/

2008年10月03日

薬事法改正

薬事法改正が間近ですね。2009年6月より完全施行される改正薬事法は、いろんな意味で私たちの生活に影響を及ぼしそうです。

薬事法が改正されると、コンビニエンスストアスーパーマーケットなどでも一般医薬品の販売ができるようになるなど便利な面もあります。
現在は薬局やドラッグストアだけで販売が許可されている医薬品が、ほかのお店でも購入できるということですね。24時間営業のコンビニエンスストアなどで販売されると、夜中に急に体調が悪くなったりしたときでも、すぐに医薬品が手に入るのがいいです。

また、購入できる場所が増えるのも、消費者にとっては便利なところですね。店舗での販売に関しては、店舗に薬剤師またはそれに準じた新しい資格である「登録販売者」が在籍していれば販売が可能になります。
医薬品の販売に、現在よりもかなり参入しやすくなると思います。

その反面、通信販売インターネット販売などによる医薬品の販売は、
ビタミン剤やうがい薬などの医薬品を除いて、すべての販売が禁止されることになるようです。

ようするに、直接商品を手渡しすることができるか、できないかという
ところで差がでるようですね。

医薬品を通信販売やインターネット販売で購入している消費者にとっては、かなり不便になります。それどころか、通信販売やインターネット販売の業者さんにとっては死活問題でもあります。

今後どう進んでいくかわかりませんが、施行直前にはまたかなりの物議を醸しだすことでしょう。
posted by クロック at 13:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。