このブログは、鎌谷悠希さんのブログでは、ありません。コチラ↓に移動してください

http://corvusmr.exblog.jp/

2008年10月03日

薬事法改正

薬事法改正が間近ですね。2009年6月より完全施行される改正薬事法は、いろんな意味で私たちの生活に影響を及ぼしそうです。

薬事法が改正されると、コンビニエンスストアスーパーマーケットなどでも一般医薬品の販売ができるようになるなど便利な面もあります。
現在は薬局やドラッグストアだけで販売が許可されている医薬品が、ほかのお店でも購入できるということですね。24時間営業のコンビニエンスストアなどで販売されると、夜中に急に体調が悪くなったりしたときでも、すぐに医薬品が手に入るのがいいです。

また、購入できる場所が増えるのも、消費者にとっては便利なところですね。店舗での販売に関しては、店舗に薬剤師またはそれに準じた新しい資格である「登録販売者」が在籍していれば販売が可能になります。
医薬品の販売に、現在よりもかなり参入しやすくなると思います。

その反面、通信販売インターネット販売などによる医薬品の販売は、
ビタミン剤やうがい薬などの医薬品を除いて、すべての販売が禁止されることになるようです。

ようするに、直接商品を手渡しすることができるか、できないかという
ところで差がでるようですね。

医薬品を通信販売やインターネット販売で購入している消費者にとっては、かなり不便になります。それどころか、通信販売やインターネット販売の業者さんにとっては死活問題でもあります。

今後どう進んでいくかわかりませんが、施行直前にはまたかなりの物議を醸しだすことでしょう。
posted by クロック at 13:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CanCam卒業

エビちゃんこと蛯原友里さんが、人気女性ファッション誌「CanCam」(キャンキャン)を卒業する日が近づいています。

10月23日発売の、「CanCam」2008年12月号が最後の出演です。

CanCanで、6年間専属モデルをつとめていた蛯原友里さんは、カリスマモデルとして、最近のCanCamを引っ張ってきました。

特に、CanCamの中で紹介されていた可愛い系コーディネートは「エビちゃんOL」と呼ばれており、女子大生・OLを中心にかなり参考にされていますね。「エビちゃんOL」はどちらかといえば無難な格好で、会社内での先輩や上司の受けや男性からの受けも良く、友達の間でも目立ち過ぎないファッションとして、重宝されているようです。

卒業後は「AneCan」(アネキャン)に移籍することになるそうです。まあ、AneCanはCanCamの姉妹誌なので、実際にはそれほど変化はないのかもしれませんが。
一足先にキャンキャンを卒業した押切もえさんも、現在はAneCanでモデルとして活躍しています。

CanCan出身で、すでにCanCam卒業してしまったモデルの中には、長谷川理恵さん、藤原紀香さん、伊東美咲さん、長谷川京子さん、米倉涼子さん、竹下玲奈さん、森泉さんなど、現在でも女優やモデルとして活躍されている人たちがたくさんいます。

蛯原友里さんも、CanCam卒業後のさらなる活躍が期待されます。
posted by クロック at 11:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

リバイタルグラナス 資生堂

資生堂から発表された新しい化粧品ブランド、「リバイタルグラナス」が話題です。

資生堂の化粧品のなかでも高級化粧品に属するこの新ブランド、30代からそれ以上の女性に向けてつくられたコスメで、30〜40代らしい肌の美しさを引き出すということに力をいれているそうです。

高級化粧品とはいえ、価格帯は4,000円から15,000円ぐらいだそうなので、ちょっと頑張れば買えそうな値段です。

メーククレンジングオイルクレンジングミルクローション(化粧水)、エマルジョン(乳液)、セラム(美容液)、クリームデープロテクターUVイリデッセント ベース(メーキャップベース)、ファンデーション リキッドファンデーション パウダリーコンパクト ケースイリデッセント フィニッシュ(フェースパウダー)などが発売されるようです。

CMには女優の鈴木京香さん、バイオリニストの諏訪内晶子さん、女優のマイコさんなどが出演されます。

キャッチフレーズは「女性は成長をやめない」、このキャッチフレーズも、とてもかっこいいです。さすが広告がおしゃれな資生堂だけのことはありますね。

9月には発売に先駆けて、表参道ヒルズでプレイベントが開催されたようです。

CMにも登場されるモデルのマイコさんや、今年でいったん活動を休止されるジャズピアニストの綾戸智絵さんが出演され、フリーアナウンサーの木佐彩子さんの司会で会場は大いに盛り上がったようです。
綾戸智絵さんのミニライブなんかもあったようですね。

10月21日の発売が楽しみです。
posted by クロック at 15:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

東京国際映画祭

第21回東京国際映画祭が、2008年10月18日(土)〜10月26日(日)9日間開催されるそうです。

メイン会場は 東京都港区の六本木ヒルズと、東京都渋谷区のBunkamura で、サブ会場として、東京都内のいろんな劇場や施設・ホールをつかって開催されます。

今年のテーマは、”エコロジー”で、エコロジーを意識したイベントなどが数多く行われるようです。


東京国際映画祭は、日本で唯一、FIAPF(国際映画製作者連盟)から公認された国際映画祭です。
ほかの国の国際映画祭と違い、総合映画祭としての形式はとらず、長編作品のみを対象としているところが特徴的です。

国際映画祭といえば、カンヌ映画祭、ヴェネチア映画祭、ベルリン映画祭などが有名ですが、東京映画祭もそれらの映画祭に負けずと劣らず、かなりがんばっているようです。

最近では、
2005年(第18回)の『雪に願うこと』(根岸吉太郎監督)
2006年(第19回)の『OSS 117 カイロ、スパイの巣窟』(ミシェル・ハザナヴィシウス監督)
2007年(第20回)の『迷子の警察音楽隊』(エラン・コリリン監督)ル
などがグランプリを受賞しています。

今年もさまざまなジャンルの、たくさんの作品がノミネートされています。今年のグランプリはどの作品になるのでしょうか。

映画ファンのみならず、一度は行ってみたいイベントのひとつであります。

posted by クロック at 14:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

必殺仕事人2009

必殺仕事人2009、あの必殺仕事人・中村主水(なかむらもんど)がレギュラードラマとしては17年ぶりに復活するそうです。

中村主水役は当然、藤田まことさん。藤田まことさんといえば、食道がんのため、しばらく入院されていたのですが、無事退院され、南町奉行所同心・中村主水としての久々のドラマ復帰です。「必殺仕事人」といえば、やっぱり藤田まことさんの中村主水ですね。

放送は来年1月スタート、毎週金曜日、21:00からテレビ朝日系です。

 「必殺仕事人」は昨年7月に、スペシャルドラマ「必殺仕事人2007」として放送されています。少年隊・東山紀之さんが定町廻り同心・渡辺小五郎役として主演されていました。中村主水が主演でない「必殺仕事人」は初めて試みだったようです。他にもTOKIOの松岡昌宏さん、関ジャニ∞の大倉忠義さんが新しい必殺仕事人を盛り上げられていました。東山紀之さんの演技も含め、かなり好評だったようです。もちろん藤田まことさんも出演されています。

必殺仕事人2009は、このときのスペシャルと、ほぼ同じメンバーのようです。定町廻り同心・渡辺小五郎役に東山紀之さん、経師屋の涼次役に松岡昌宏さん、からくり屋の源太役に大倉忠義さんが決まっています。

仕事人ファン、藤田まことファンだけでなく、東山紀之さん、松岡昌宏さん、大倉忠義さんのファンにとってもうれしい知らせですね。また、最近は時代劇が昔に比べるとかなり少なくなっているので、時代劇ファンのみなさんにも喜ばれるのではないでしょうか。

posted by クロック at 10:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

アニメ「冬のソナタ」

アニメ「冬のソナタ」、あの「冬ソナ」の続編がなんとアニメとなって帰ってくるそうです!

2009年秋に日韓合作のテレビアニメとして、日本と韓国で放送されるようです。

「冬のソナタ」ファンの人たちにとっては、衝撃的なニュースだと思います。私の身内にもたくさんいます、冬ソナファン。

韓流ブームの火付け役となった、あまりにも有名な冬のソナタは大きな社会現象になりましたね。
さまざま関連グッズが発売され、「CRぱちんこ冬のソナタ」などはいまだに人気があるようです。

ヒロインのチョン・ユジンと、学生時代に交通事故で死んでしまった元彼とそっくりなイ・ミニョン、そして婚約者のキム・サンヒョク、この三人の複雑な人間模様を描いたラブストーリーは、韓国のみならず、日本でも大きな感動を呼びました。

今回はドラマでなく、なぜアニメなのかはよくわかりませんが、それでも冬ソナが帰ってくることには変わりありません。

アニメ「冬のソナタ」は仁川空港の夜の場面から始まるそうです。これって、ドラマ「冬のソナタ」の最終回の場所そのものですよね。

それに声優陣はなんと!

カン・チュンサン(ジュンサン)役にペヨンジュン、チョン・ユジン役にチェ・ジウというドラマと同じ黄金コンビです。

アニメといえども、ドラマ「冬のソナタ」と同じ感動が味わえるのは、ほぼ間違いないものと思われます。


2009年秋といえば、あと一年近くありますが、すでに公式ホームページも開設されています。

制作状況も細かく紹介されているので、要チェックです!



posted by クロック at 15:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

カープ検定試験

カープ検定試験は、広島東洋カープ(プロ野球 セ・リーグ)について、どれだけの知識があるかを試す検定試験で、2008年11月23日(日・勤労感謝の日)に開催されます。

試験会場は広島市民球場、この日行われるカープファン感謝デーに併せて実施されるようです。先着1,000名なので申し込みされる方はお早めに。主催者のRCC中国放送に往復はがきで応募してください。締め切りは10月31日必着です。

当日、会場に行くことが出来ない人は、インターネットでも挑戦できるそうなです。こちらは先着2,000名です。

広島東洋カープが本拠地としている広島市民球場は、2009年3月31日をもって閉場することが内定しています。現在、広島市内の別の場所に新広島市民球場が建設中で、この新広島市民球場のオープンに合わせて50年の歴史に幕を下ろすことになるようです。
広島東洋カープのファンのみなさんのみならず、広島市民、広島県民のみなさんにとっても寂しいことだろうと思います。
たぶん「カープ検定」のなかでも、この広島市民球場に関する問題も出題されるのではないかと思います。
この広島市民球場では、いままでにも数々のドラマがありましたもんね。

カープ検定試験に合わせて、問題集「カープ検定」もすでに発売されています。

 この問題集はB6判、272ページで、計250問を収められているようです。検定試験で出題される問題の半分程度は、この問題集の中から出るそうなので、カープ検定を受ける人は買っておいたほうがいいですね。価格は1500円です。

カープ.jpg
カープ検定
出版社: ザメディアジョン
amazon.co.jpより
posted by クロック at 11:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

T-Mobile

T-Mobile(T-モバイル)は、ドイツのボンに本社のある移動体通信サービス会社です。ドイツテレコムの子会社です。サービス提供範囲はヨーロッパ及び北米とかなりの広範囲に渡っています。

ボーダフォン、テレフォニカなどとともに、世界的規模での競争を繰り広げていますが、加入者数1億人とちょっとという数字は、世界的にみれば第6位ぐらいなんだそうです。

Google(グーグル)を中心に開発されている携帯電話向けのプラットフォーム、Android(アンドロイド)を世界で初めて搭載したモバイルフォンを発表したことで話題になりました。

この初めてAndroidを搭載した携帯電話「T-Mobile G1」は、米国での発売開始は2008年10月22日に発売予定だそうです。その後、英国をはじめとしたヨーロッパ各地で発売され、将来的には世界各国に展開するよていだそうです。

とはいえ、日本では、通信方式の違いなどからT-Mobileの携帯電話は残念ながら使えません。

他のメーカーにしても、Androidを利用した携帯電話の発売予定は、今のところ日本国内ではないようです。

ちょっとさみしいですねえ。

なんだか、他の国から取り残されているような気分になります。

携帯電話業界だけでみると、日本は鎖国しているような感じなんでしょう。

いろいろと事情はあると思いますが、消費者の立場からすれば、早く開国してほしいもんですね。









posted by クロック at 14:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

福岡ラブ&コレクション FUKUOKA LOVE & COLLECTION

福岡ラブ&コレクション(FUKUOKA LOVE & COLLECTION)、通称ラブコレは2008年9月27日(土)、福岡Yahoo!Japanドームで開催される大型ファッシンイベントです。
なんとなく、東京ガールズコレクションとかぶりますが、まあ、それはよしとしましょう。

ゲストは、
梨花さん、
吉川 ひなのさん、
杉本 彩さん
など、チョー有名どころのみなさまです。

モデル
AKEMIさん
ikumiさん
池田沙絵美さん
泉水 星良さん
浦浜 アリサさん
EMI RENATAさん
兼田 カロリナさん
木下 ココさん
クリスティーナさん
黒木なつみさん
武田 真理子さん
ニコルさん
西本 奈美葉さん
原 裕美子さん
藤井 リナさん
松島 花さん
松本 莉獅ウん
宮田 聡子さん
メロディー 洋子さん
山本 優希さん
有里さん
ヨンアさん
LIZAさん
Livさん
Lillianさん
などなど、こちらもすごいメンバーですね!

出展ブランドは、
anatelier
Another Edition
Barak
BEAMS
CECIL McBEE
earth music & ecolory
INGNI
JEANASIS
Jewel Changes
Kawi Jamele
LIP SERVICE
MISCH MASCH
moussy
NICOLE white
OSMOSIS
Pinky Girls
Regent's f.e.
rienda
ROSE FAN FAN
Rouge Vif La Cle
salire
SLY
Spiral Girl
swanky
などです。

メンズ向けのショーなんかもあるようです。

チケットはほぼ完売で、あとは自由席しか残っていないそうですが、それでも行く価値は大いにありますね。

速攻チケットゲットです。


posted by クロック at 15:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

天地人

天地人』は、篤姫に続く、NHKの大河ドラマ第48作目の作品です。
2009年1月より、いよいよ放送が開始されます。

原作は、火坂雅志(ひさか まさし)氏作の同名小説で2006年に発表された、比較的新しい小説です。

火坂雅志氏はこの『天地人』で、中山義秀文学賞を受賞されています。


篤姫では、幕末、江戸時代末期が舞台でしたが、天地人は少し時間をさかのぼって、戦国時代、安土桃山時代などが舞台となっています。

上杉謙信の養子・上杉景勝(うえすぎ かげかつ)に仕えた、家老・直江兼続(なおえ かねつぐ)が主人公です。

当時の戦国武将のなかでも、異色の武将であった直江兼続は、「義」の心を大事にし、その戦いぶりの中でも「義」をまっとうした姿が描かれています。物語の山場である関が原の戦いでも、いくさには敗れたものの、「義」を尽くしたその戦いっぷりには、敵側武将の徳川家康たちからも賞賛されていたようです。

私はこの本の原作は読みましたが、歴史小説でありながら、現代風な感覚で表現されている部分も多く、かなりとっつき易い印象を受けました。

ドラマも現代人にとっつきやすい雰囲気になるのではないでしょうか。

配役は、直江兼続役に妻夫木聡さん、上杉景勝役に北村一輝さん、直江兼続の妻お船役に常盤貴子さんなどが決まっています。

また、石田三成役に小栗旬さん、真田幸村役に城田優さん、初音役に長澤まさみさん、小早川秀秋役に上地雄輔さんなど、今をときめく若手俳優のみなさんも多数出演されているところもみどころです。

posted by クロック at 16:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

坂の上の雲

坂の上の雲』(さかのうえのくも)は歴史作家・司馬遼太郎さんの長篇歴史小説で司馬さんの代表作ともいえる作品です。

平成21年(2009年)より、NHKのスペシャルドラマとして、3年間にわたり、計13回のの予定で放送されるそうです!

『坂の上の雲』は明治時代、日露戦争において作戦参謀として活躍した秋山真之(あきやま さねゆき)、真之の兄・秋山好古(あきやま よしふる)、そして友人の正岡子規(まさおか しき)を中心とした物語です。

秋山真之、秋山好古、正岡子規の三人の生涯をたどりながら、明治時代という、封建の世から近代国家へと大きな変化を遂げていくその時代に生きた人々の姿が壮大なスケールで描かれています。

特に後半の、ロシアバルチック艦隊との日本海海戦の模様などは圧巻です。
児玉源太郎、東郷平八郎、乃木希典などの将官たちの存在も見逃せません。

スペシャルドラマ「坂の上の雲」では、秋山真之役に本木雅弘さん、秋山好古役に阿部寛さん、正岡子規役に香川照之さんといった、そうそうたるメンバーが顔をそろえています。

これはかなり期待できそうですね。

秋山真之、秋山好古、正岡子規の三人の出身地である愛媛県松山市でも大々的にロケが行われたようです。

余談ではありますが、司馬遼太郎さんの作品の中では、吉田松陰や高杉晋作など明治維新に関わる長州藩を題材とした、『世に棲む日日』もおすすめです。

時代の流れでみれば、『坂の上の雲』の始まりと、『世に棲む日日』の終わりが重なっています。
ラベル:ドラマ 小説 俳優
posted by クロック at 16:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。